広重美術館 トップへ
NEWS


今月の企画展


冨士三十六景 伊豆の山中(初代広重)
8月展
広重の描く山々
2016年7月29日(金)〜8月29日(月)

 小さな島国の日本には、数えきれないほどの「山」が存在します。四季折々に変わりゆく山を眺め、山の恵みを味わい、山に祈る。日本に住む人々には、昔も今の暮らしのそばに「山」があるのではないでしょうか。
 古来より人々は自然とともに生きるなかで、山や海、大地には神が宿ると考えていました。
「山」が身近にある日本では、とくに山岳信仰が発達し、多くの山には寺社や寺院が築かれ、こうした信仰の地は現代にも受け継がれています。
 なかでも日本一の山、富士山。標高3,776メートルの日本最高峰であるばかりでなく、その優麗で印象的な姿は古くから人々の心を捉え、歌枕や絵画の題材としても親しまれてきました。
 この度の展示では、江戸の名所のほか諸国の風景も数多く描いた広重作品のなかから『富士山』と『諸国の山々』をテーマに、二つの「富士三十六景」と「六十余州名所図会」を中心とした錦絵をご覧いただきます。清々しく雄大な日本の山々をどうぞご覧ください。

2016年の展示スケジュールはこちら
その他の企画展




夏休みのワークショップ



期間/2016年7月17日(日)〜8月8日(月) 8月15日(月)まで会期延長!

体験受付/10:00〜11:30
       14:00〜16:00 (随時受付・予約不要)

「広重のうちわ絵でうちわ作り」
 体験料1本500円/作業時間2時間/小学校中学年〜大人向き

「紋切りでうちわ作り」
 1本500円/1時間/小学校低学年〜大人向き

「くるくるレインボー」
 1個400円/30分〜1時間/小学校低学年〜大人向き

「木のカレンダー作り」
 1個1,000円/2時間/小学校中学年〜大人向き

「木版画摺り体験」
 5枚500円/30分/小学校低学年〜大人向き


□ 体験料のほかに入館料が必要です。
□ 混雑状況によってお待ちいただく場合がございます。
□ 10名様以上で体験の場合は事前にご予約ください。
 (貸し切りの情報はホームページでご確認ください)
□ 在庫がなくなり次第終了となります。

施設の紹介


ミュージアムショップ 今月のおすすめ





書籍フェア
広重美術館ミュージアムショップでは
書籍フェアを開催中です!

刀女子には「変わり兜×刀装具」、
こけし女子には「こけしおりがみ」が
おススメ。

360°BOOKは、本を開くと
手の中に富士山が広がります。

ミュージアムショップの紹介


▲ページの先頭へ戻る