広重美術館 トップへ
NEWS


今月の企画展



7月展
ものがたりの世界
2016年7月1日(月)〜7月25日(月)

  『古事記』『日本書紀』の神話に登場する創世記の神々にはじまり、平安時代の歌人たち、源平の戦い、鎌倉・室町時代の武将たち、そして江戸時代の文化を築いた人々…。永い間の様ざまな歴史が積み重なって現代の私たちがここにいます。
 江戸時代、それまでの日本の歴史を題材にした歌舞伎や読本類、落語、浮世絵などが数多くつくられました。戦乱の世が収束し、平和な時代を過ごしていた江戸っ子たちですが、こうした芸術を楽しみながら自分が存在するまでの過去を知り、さまざまな教訓を得ていたことでしょう。そしてまた、おとぎ話は幼い子供の心豊かな人間性を育み、腹をかかえて笑うような滑稽話は老若男女を問わず大いに楽しまれたことでしょう。
 この度の企画展では、広重のほか、同時代に活躍した三代豊国、歌川国芳の作品を中心に、浮世絵に描かれた物語の世界をストーリーとともに紹介します。現代の私たちと同じように出版の世界を楽しんだ江戸の人々。色鮮やかな浮世絵を通して、教科書で学ぶ歴史とはまた違った視点で、様ざまな物語をお楽しみください。

2016年の展示スケジュールはこちら
その他の企画展




真のアート展


会期 2016.7.7(木)〜11(月)
会場 広重美術館 多目的ホール

アートの本質や役割を追求することは、
生きることの本質に気づき、
喜びを与えてくれるものではないでしょうか。
直観と閃きを通じて描かれた作品の数々を
ひとつの時空間でご体感ください。

・ポーセラーツ 〜真のアートを生みだす体験
  7.9(土)10(日)10:00〜15:00
  ※予約不要、体験料が必要です

主催 広重美術館
協催 樹生建築研究所  協力 企業組合キヲレ
監修 形態波動エネルギー研究所

施設の紹介


ミュージアムショップ 今月のおすすめ





書籍フェア
広重美術館ミュージアムショップでは
書籍フェアを開催中です!

刀女子には「変わり兜×刀装具」、
こけし女子には「こけしおりがみ」が
おススメ。

360°BOOKは、本を開くと
手の中に富士山が広がります。

ミュージアムショップの紹介


▲ページの先頭へ戻る