広重美術館 トップへ
NEWS

今月の企画展


東海道五拾三次之内 由井 (初代広重)
1月展
東海道五十三次
2016年12月31日(土)〜 2017年1月29日(日)

 徳川幕府の参勤交代の制度によって街道の整備が進み、宿場町が発達した江戸後期、長屋の住人弥次・喜多がゆく珍道中を綴った「東海道中膝栗毛」のヒット、その後に開版された広重の「東海道五拾三次」によって、ついに庶民の間にも旅のブームがおこりました。この現在でも有名な「東海道五拾三次之内(保永堂版東海道)」の成功によって、浮世絵には新たに街道絵というジャンルが生まれたほか、以後、広重と東海道は深く結びつき、生涯で20種類以上の東海道シリーズを描きました。
 このたびは、こうして数多く描かれ、今なお人気の高い広重の東海道シリーズ9種を通して日本橋〜京都の旅を紹介します。時代が移り変わっても、日常から解放され、新鮮な風景の中で歩みを重ねる旅は、今なお私たちを魅了するテーマのひとつです。街道沿いの町並みや旅人の様子、そこに広がる景色などをお楽しみください。
 本展は、山形・天童の4つの美術館が誇る選りすぐりの収蔵品を展示する「YAMAコレ3」に参画するものです。この機会にどうぞゆっくりと江戸の『旅』をお楽しみください。


YAMAコレ3 〜やまがた冬の4美術館めぐり 12/1〜2/5

その他の企画展






◆お正月あそび体験コーナー 12月31日(土)〜 1月29日(日)
  百人一首、かるた、福笑い、すごろく、コマ回し、羽子板…などの
 日本の伝統的なお正月遊びが自由に体験できます。

◆お正月ポーセラーツ 12月31日(土) 1月1日(日)2日(月)
 白い磁器に転写紙(シール)を貼って、オリジナルの器をつくろう!
 (焼成後、約1週間後のお渡しとなります)

施設の紹介


ミュージアムショップ 今月のおすすめ





書籍フェア
広重美術館ミュージアムショップでは
書籍フェアを開催中です!

刀女子には「変わり兜×刀装具」、
こけし女子には「こけしおりがみ」が
おススメ。

360°BOOKは、本を開くと
手の中に富士山が広がります。

読書の秋、アートな本を手にしてみませんか?

ミュージアムショップの紹介


▲ページの先頭へ戻る